TOP
カテゴリーメニュー
メディカルオンラインイーブックス 出版社登録のお願い
メテオ・メディカルブックセンター Twitterはこちら
メディカルオンライン
メテオ・メディカルブックセンター
当直医外来診療メモ第6版

新着情報

とことん! 眼科のベーシック
出版社:メディカ出版
著 者:宮田和典(編)
発行日:2015-12-25

眼科のあらゆる分野の基本がつかめる!解剖、疾患、検査、点眼薬、眼鏡・コンタクトレンズなど、あらゆる分野がとことん学べるベーシック本。各項目では基本知識をギュッとまとめ、重要な言葉が一目でわかる構成。新人スタッフが概要をつかんだり、おさらいに使うのに最適!

地域包括ケアシステム構築のためのマネジメント戦略 -integrated careの理論とその応用-
出版社:中央法規出版
著 者:筒井孝子(著)
発行日:2016-01-30

地域包括ケアシステムの構築に携わる全ての人へ。本書は「地域包括ケアシステム」の概念を背景・意図・将来的ビジョンを含めて包括的に把握できる理論書。諸外国の論考も分析し、日本で同システムを構築するための示唆を、進展する多様な政策も踏まえてまとめた。保険者・介護事業者等の実務者にも有益な情報を収載した。

周産期の生理学

周産期の生理学

4,104 円(税込)

出版社:メディカ出版
著 者:村田雄二(編著) 南李沙(著) 白石真理子(著) 細見麻衣(著) 室谷毅(著) 竹井裕美子(著) 山部エリ(著) 船内雅史(著) 黄彩実(著)
発行日:2015-11-10

母体・胎児管理に必須の生理学が学べる!胎児心拍数モニタリングの波形からはその時点での正常や異常が示される。しかし、“母体や胎児がどういう状態なのか”という生理学を経過と併せて理解すれば、さらに的確でよりよい管理・ケアを提供できる。本書ではそのような周産期生理学の基礎について、コンパクトかつ焦点を絞って解説する。

黄砂 ―健康・生活環境への影響と対策(電子書籍版)
出版社:丸善出版
著 者:鳥取大学乾燥地研究センター(監修) 黒崎泰典(編) 黒沢洋一(編) 篠田雅人(編) 山中典和 (編)
発行日:2016-04-20

黄砂の発生機構や発生源での抑止策を解説。黄砂に関して今まで蓄積されてきた知見に加え、著者らの研究プロジェクトにより得られた新たな結果が盛り込まれています。黄砂という視点から、乾燥地で生じている問題と、わたしたちの健康や生活環境の関係について解説しています。

映像情報インダストリアル 48/1 2016年1月号
出版社:産業開発機構
著 者:産業開発機構
発行日:2016-01-01

昨今、コンシューマ市場において注目を集めているウェアラブルデバイスが、産業分野においても本格的に検討、導入され始め、現場における生産性・効率性に大きく寄与している。本号では、【ウェアラブルデバイスを用いた産業応用】の最新動向を紹介します。

Rad Fan 13/15 2015年12月号

Rad Fan 13/15 2015年12月号

2,000 円(税込)

出版社:メディカルアイ
著 者:メディカルアイ
発行日:2015-11-25

特集1 エラストグラフィ新時代

特集2 第37回超音波ドプラ研究会臨床研究集

胎児・母体・新生児の急変時対応 Q&A99
出版社:メディカ出版
著 者:松岡隆(編著)
発行日:2016-01-15

周産期で起こる救急・急変をQ&Aで解決!胎児・母体・新生児の急変時対応を99のQ&A形式で解説。単なる病態解説でなく現場でよく発生する問題を一問一答にしており異常時に素早く動ける。即、実践できる救急専門医・救急看護認定看護師の解説付き。深掘りのQ&Aで、アドバンス助産師・研修医にも充実の内容!

当直医外来診療メモ 第6版 First Aid to Duty Doctor
出版社:日本臨牀社
著 者:鵜飼卓(監修) 石原諭(編集) 鍜冶有登(編集) 杉野達也(編集)
発行日:2016-06-01

一人での当直時を想定して、自分で処置できるか、入院・転送させるべきか、明日まで待てるか、緊急の処置として何をすべきかなど的確な判断と最善の診療ができるよう。また、診断・治療の実践的なコツなども盛り込みポイントをコンパクトにまとめてある。

医学と薬学 72/12 2015年12月号
出版社:自然科学社
著 者:自然科学社
発行日:2015-11-27

特集:耳鼻咽喉科疾患の治療

医学総合月刊誌「医学と薬学」は1979年創刊の伝統ある雑誌です。毎月の特集記事と投稿論文の二元掲載により、豊富な医学・薬学の情報を掲載し、大学、病院など医療関係者に広く読まれております。

わが国の近代新生児医療発展の軌跡
出版社:メディカ出版
著 者:仁志田博司(著)
発行日:2015-11-10

新生児医療者必読の感動ドキュメンタリー。小さく生まれた赤ちゃんがなすすべもなく亡くなり、「赤ちゃんが死ぬことに慣れろ」と言われた時代。そこから、「世界一新生児死亡率が低い国」にのぼりつめるまでの、わが国の新生児医療発展の貴重な記録と“新生児に生きた人々”の物語。『ネオネイタルケア』連載、待望の書籍化。