TOP > 商品詳細(カテゴリー 医学一般 ・ 制度(法/経済))
カテゴリーメニュー
メディカルオンラインイーブックス 出版社登録のお願い
メテオ・メディカルブックセンター Twitterはこちら
メディカルオンライン
メテオ・メディカルブックセンター

電子書籍詳細

“子ども虐待死ゼロ”を目指す法改正の実現に向けて

1,296 円(税込)

“子ども虐待死ゼロ”を目指す法改正の実現に向けて
書籍名“子ども虐待死ゼロ”を目指す法改正の実現に向けて
出版社エピック
発行日2016-04-15
著者後藤啓二(著)
ISBN9784899851929
ページ数 225
児童相談所と警察が情報共有していれば多くの「子ども虐待死」は防げた。連日報道される「子ども虐待」。防ぐことが出来た子ども虐待死31例を取り上げ・解説。

目次

各見出しをクリックすると詳細が表示されます

OPEN  表紙

はじめに

3


目次

9


カートに入れる

OPEN  第1章 いつまでも続く凄惨な虐待死事件
648 円

一 救えるはずの命を救うことができなかった虐待死事件

16


二 虐待死はなぜ続くのか - とられない再発防止対策と児童相談所の体質

38


よくある質問 Q1

48


よくある質問 Q2

53


よくある質問 Q3

58


よくある質問 Q4

63


カートに入れる

OPEN  第2章 子ども虐待の現状と問題点
648 円

一 子ども虐待の現状

66


二 関係機関の態勢・取り組み

71


三 子ども虐待の経済的・社会的損失

72


よくある質問 Q5

75


四 制度上の問題

78


よくある質問 Q6

85


よくある質問 Q7

89


よくある質問 Q8

93


五 法律上の問題

96


(1) 児童相談所、市町村、警察が虐待情報を共有せず、連携して対応しない

97


よくある質問 Q9

105


(2) 所在不明児童を真剣に探さない - 未就学、乳幼児健診未受診を放置

107


(3) 危険な状態にある子どもを一時保護しない、危険な親に安易に戻してしまう

114


(4) 子育て困難な妊産婦への支援

124


よくある質問 Q10

130


よくある質問 Q11

132


よくある質問 Q12

135


よくある質問 Q13

140


よくある質問 Q14

142


よくある質問 Q15

144


よくある質問 Q16

146


カートに入れる

OPEN  第3章 子ども虐待死ゼロを目指す法改正の実現に向けて
648 円

一 法改正の目的

152


二 法改正案の概要

154


(1) 児童相談所、市町村、警察が情報共有の上連携して虐待されている子どもを保護できるようにする

154


(2) 市町村、児童相談所と警察が連携して所在不明児童を発見し、保護することができるようにする

155


(3) 児童相談所が子どもの命を最優先として一時保護を行う

156


(4) 妊娠中・出産直後から子育て支援が必要と思われる妊産婦などを支援する

157


(5) 虐待を受けた子どもが精神的な治療を受けることができるようにする

158


三 法改正により期待される効果

159


(1) 情報共有の上連携して活動することによる効果 - - ( 1 ) (1) (2) (3) (4) の規定について

159


(2) 所在不明児童の連携しての発見・保護活動の効果 - - ( 2 ) (1) (2) (3) について

164


(3) 一時保護基準の法制化による効果 - - ( 3 ) (1) (2) について

166


(4) 子育て困難な妊産婦の支援の効果 - - ( 4 ) (1) (2) (3) について

169


(5) 虐待を生きのびた子どもが専門的な治療を受けることによる効果 - ( 5 ) について

171


四 署名活動の継続と都道府県等への働きかけ

174


五 警察と児童相談所の連携について

179


(1) 警察と児童相談所連携の意義

179


(2) 児童相談所と警察の連携の手順

184


(3) 警察が家庭に「介入」することへの批判に対して

186


よくある質問 Q17

196


OPEN  【参考資料】

掲載事件一覧

200


よくある質問一覧

202


東京都に対する緊急要望書

204


国に対する要望書

210


参考文献

221


著者略歴

222


奥付


※ 表紙、序文、索引等は本文購入後、無料で閲覧可能となります

参考文献

参考文献のリンクは、リンク先の都合等により正しく表示されない場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

参考文献を表示
【参考資料】
P.221 掲載の参考文献
・ジュディス・L・ハーマン 中井久夫訳 心的外傷と回復(増補版) みすず書房

・西澤哲著 子ども虐待 講談社現代新書

・西澤哲著 子どものトラウマ 講談社現代新書

・西澤哲著 子どもの虐待 子どもと家族への治療的アプローチ 誠信書房

・小西聖子著 新版トラウマの心理学 心の傷と向きあう方法 NHK出版

・飛鳥井望監修 「心の傷」のケアと治療ガイド 保健同人社

・飛鳥井望監修 PTSDとトラウマのすべてがわかる本 講談社

・そだちの科学NO2/4-2004 特集 子ども虐待へのケアと支援

・山内俊雄 + 作田亮一 + 井原裕 子どものこころ医療ネットワーク-小児科 & 精神科 in 埼玉 批評社

・小林登監修 いっしょに考える子ども虐待 明石書店

・藤川洋子著 非行と広汎性発達障害 日本評論社

・中井久夫著 徴候・記憶・外傷 みすず書房

・中井久夫著 アリアドネからの糸 みすず書房

・杉山登志郎著 杉山登志郎著作集 (3)児童青年精神医学の新世紀 日本評論社

・杉山登志郎著 子ども虐待という第四の発達障害 学研

・杉山登志郎編著 子ども虐待への新しいケア 学研

・杉山登志郎編著 講座子どもの心療科 講談社

・杉山戸登志郎著 発達障害のいま 講談社現代新書

・杉山登志郎著 発達障害の子どもたち 講談社現代新書

参考文献を隠す
前のページへ戻るカートの中身を確認する