TOP > カテゴリー一覧 > 臨床医学:外科 > 整形外科学
カテゴリーメニュー
メディカルオンラインイーブックス 出版社登録のお願い
メテオ・メディカルブックセンター Twitterはこちら
メディカルオンライン
メテオ・メディカルブックセンター

整形外科学

54 件中 1 - 10件目を表示

骨折の保存的治療 - 日常診療の疑問に答える
出版社:メディカ出版
著 者:松村福広(編著)
発行日:2016-05-20

整形外科医が日常的に診察・治療する「骨折」について、その保存的治療の実践を解説する。日々の臨床で生じる疑問に丁寧に答え、正確な診断、最適な肢位と患部の固定、後療法とそのタイミング、患者への説明などをわかりやすく示した整形外科医必携の1冊。

人工股関節置換術[THA・BHA] - 人工関節の基礎知識,基本テクニック,合併症対策
出版社:メディカ出版
著 者:大谷卓也(監修) 飯田寛和(監修)
発行日:2016-02-05

人工股関節の知識、手技をこの一冊に凝縮。人工股関節置換術は年間5万 件を超える整形外科で最もメジャーな手術の一つである。本書は、人工関節の基礎知識を臨床で役立つ視点からまとめた第1章、手術の各場面での基本テクニックを豊富な写真で解説した第2章、 合併症対策を詳説した第3章で構成。明日からの手術に必ず役立つ1冊である。

脊髄腫瘍の臨床 - 厳選41症例から示す治療戦略
出版社:メディカ出版
著 者:見松健太郎(編著) 松山幸弘(編著)
発行日:2016-02-01

脊髄腫瘍にかかわる臨床医のための実践書。脊髄腫瘍のタイプ別に41症例を厳選し、その治療の実際を紹介。そのうち35症例では、画像所見・手術所見をまとめたWEB動画を収録し,動画でも治療戦略を学ぶことができる。またClinical questionでは臨床での疑問に徹底的に答え、脊髄腫瘍にかかわる医師の必携の1冊となっている。

肩関節外科手術テクニック

肩関節外科手術テクニック

12,960 円(税込)

出版社:メディカ出版
著 者:菅谷啓之(編著)
発行日:2015-07-01

肩関節手術の最新の手技が見える・わかる!肩関節領域の最新の手術手技を、海外も含め第一線で活躍する各手術のエキスパートが多くの写真・図版を用いて解説。専用webサイトで手術動画の閲覧もできる。若手のみならず、中級者にとっても価値ある実践書。

実践! 手・手指外傷の診断・治療のテクニック ―写真・WEB動画で理解が深まる
出版社:メディカ出版
著 者:田中寿一(監修)
発行日:2015-01-05

日常診療で扱う手・手指外傷を徹底解説。整形外科診療で日常的に遭遇する手・手指の外傷について、経験豊富な執筆陣が多くの写真・イラストを用いて解説。専用WEBサイトで手術動画の閲 覧もできる。診断・治療のポイント、日常診療でのピットフォール、手術の各場面でのコツ、トラブルからのリカバリー法を取り上げた実践書。

先端医療シリーズ44 臨床医のための最新整形外科
著 者:平澤泰介(編集主幹), 三浪明男(編集主幹), 戸山芳昭(編集主幹), 糸満盛憲(編集顧問), 望月一男(編集顧問), 井樋栄二(編集委員), 石黒直樹(編集委員), 久保俊一(編集委員), 吉川秀樹(編集委員), 越智光夫(編集委員), 小宮節郎(編集委員), 寺田弘司(編集委員)
発行日:2013-08-29

整形外科の最新のトピックスを網羅

脊椎装具に強くなる! Basics & Tips 臨床力 up! Refresher Course 2
出版社:三輪書店
著 者:米延策雄(編集), 菊地臣一(編集)
発行日:2012-05-20

脊椎装具の正しい知識は、脊椎疾患の治療にあたる者にとって欠かせないものである。しかし、脊椎に限定した装具の書籍が出版されていなかったこともあり、装具の適応や使用法には時に混乱がみられる。単に、現在の装具についての適応や使用法を知るだけでは、必ずしも活用ができない。その装具の開発の背景や歴史的展開、また派生、あるいは亜型についても知っておくことが有用である。

肩こり、首・腰の痛みを自分で治す・予防する
著 者:林浩一郎(著)
発行日:2011-10-15

市中病院での診察を重ね、実際の患者とのやり取りと図で、診療を再現。私が今このやり方で治していますという現状をありのまま活字にしてお届け。

骨折に伴う静脈血栓塞栓症エビデンスブック
著 者:日本骨折治療学会(編集) 深部静脈血栓症・肺血栓塞栓症調査検討委員会(編集)
発行日:2010-11-15

骨折治療学会だけでなく、救急関連学会でも好評いただいております!.骨折周術期の静脈血栓塞栓症の病因・病態から疫学、危険因子、診断、予防法(理学・薬物など)、治療にいたるまでの国内外の文献のエビデンスをふまえ、専門家向けだけではなく「わかりやすく」解説することを念頭に詳説しています。.日常診療で疑問に思うことを、わかりやすい「Clinical Question」でそのエビデンスへ素早くアクセスできま...

ビジュアル基本手技 2 カラー写真でみる! 骨折・脱臼・捻挫 改訂版 画像診断の進め方と整復・固定のコツ
出版社:羊土社
著 者:内田淳正(編), 加藤公(編)
発行日:2010-07-15

「とにかく写真が多い」「解説が明解」「イラストがわかりやすい」と大人気の入門書を改訂.外傷症例の診療の知識と手技がよくわかり,骨折の診断と処置のコツもつかめます.初心者はもちろん指導医にもお勧め!

54 件中 1 - 10件目を表示

カテゴリー一覧へ戻る