TOP > カテゴリー一覧 > 臨床医学:外科 > 消化器外科学
カテゴリーメニュー
メディカルオンラインイーブックス 出版社登録のお願い
メテオ・メディカルブックセンター Twitterはこちら
メディカルオンライン
メテオ・メディカルブックセンター

消化器外科学

10 件中 1 - 10件目を表示

PEG器具の種類とマネージメント ケアにおける要点とQ&A
著 者:西口幸雄(編集)
発行日:2008-03-01

病態だけでなく、患者さんの介護・ケアの環境に応じたPEG器具の選択基準・使い方をどう考えるべきか。

器具のトラブルや交換・ケアに関して、在宅や施設の現場でスタッフが困っている素朴な疑問、いまさら聞けない疑問に、専門スタッフが答えます!

巻末には代表的な造設器具・交換器具・栄養器具・ポンプの一覧を掲載。

嚥下障害とPEG

嚥下障害とPEG

1,620 円(税込)

著 者:三原千惠(編集)
発行日:2008-03-01

嚥下障害の病態・診断・リハビリだけでなく、長期にわたる嚥下リハビリには不可欠の栄養法「PEG」についても十分に頁を割きました。嚥下リハビリを必要とする患者さんの多くが、同時に栄養ルートとしてのPEGの対象者であり、この両方を併せて論じていることが本書の最大の特徴。

巻末には主なとろみ調整食品・固形化補助食品,主な半固形栄養剤の一覧を掲載。

腹腔鏡下大腸手術の最前線 II 改訂第2版
出版社:永井書店
著 者:谷川允彦(監修), 奥田準二(編著)
発行日:2006-08-22

美しく立体的なカラーイラストと精細な術中写真で腹腔鏡下大腸手術の最前線を詳解 腹腔鏡下大腸手術の発展と普及にかける著者の熱い思いが新たな一歩を踏み出した改訂第2版出来.多くの内視鏡外科医に読み親しまれ, 近隣国の外科医にも大きな反響を呼んだ初版より4年が経過し, その間積み重ねられた症例実績と検討をもとにほぼすべてをリニューアル, 質量とも圧倒的なボリュームアップをはかった.美しいオリジナルイラス...

最新消化器内視鏡治療

最新消化器内視鏡治療

9,771 円(税込)

著 者:北島政樹(編集主幹), 熊井浩一郎(編集委員), 幕内博康(編集委員), 北野正剛(編集委員), 峯徹哉(編集委員), 渡邊昌彦(編集委員)
発行日:2002-07-15

本書は消化器疾患の内視鏡治療に関して最新の手技が集約されている。本書の構成に関しては、基本事項としてまずセイフティマネージメントすなわち患者との対応、IC、麻酔とモニタリングなどを、そして、内視鏡医の教育、機器の取り扱い、洗浄や消毒など、内視鏡治療を行うものにとって必須や心得や知識を学ばせようとしているのが特徴である。(「本書を推薦する」より)

消化性潰瘍 外科治療の現況 REPTIC URCER
出版社:癌と化学療法社
著 者:榊原幸雄(編集), 渡部洋三(編集)
発行日:1994-09-10

消化性潰瘍の治療を外科療法を中心にこの分野の第一人者たちが掘り下げて表したもの。

胃の手術 改訂第3版

胃の手術 改訂第3版

12,960 円(税込)

出版社:永井書店
著 者:榊原宣(著)
発行日:1991-04-29

胃に関する手術のすべてが、初心者にでも本書を読めば直ちに行えるように書いてる点においては、恐らく他の追従を許さぬものと思っている。(「序文」より)

わが国の消化器外来の歩みと展望
出版社:癌と化学療法社
著 者:井口潔(編著)
発行日:1987-06-27

わが国の消化器外科の歩みを回顧し、先達の足跡に示唆を得てこれからの発展を考えることは意義あることと考え、学術会議研究連絡委員会が中心となって本書を編纂した。(序文より)

胆道疾患

胆道疾患

6,480 円(税込)

出版社:永井書店
著 者:佐藤寿雄(著)
発行日:1983-01-20

このたび、今日まで得られた知見を含めて、胆道疾患についてまとめてみた次第である。(「序文」より)

乳児痔瘻根治手術

乳児痔瘻根治手術

3,456 円(税込)

出版社:永井書店
著 者:三枝純郎(著)
発行日:1977-05-30

本著は著者の著述せる“肛門外科の臨床”に引続く、これを理論編とするならば、その治療編というべきものである。(「自序」より)

肛門外科の臨床 改訂第2版

肛門外科の臨床 改訂第2版

4,104 円(税込)

出版社:永井書店
著 者:三枝純郎(著)
発行日:1970-08-20

本書がはじめて世に出てから、既に4年の歳月がたつ、この間、本書に刺激されてか、多少とも肛門外科に対する外科医の認識が改められたのは誠に喜ぶべきことと思っている。(「改訂第2版序」より)

10 件中 1 - 10件目を表示

カテゴリー一覧へ戻る