TOP > カテゴリー一覧 > 臨床医学:内科 > 精神医学
カテゴリーメニュー
メディカルオンラインイーブックス 出版社登録のお願い
メテオ・メディカルブックセンター Twitterはこちら
メディカルオンライン
メテオ・メディカルブックセンター

精神医学

127 件中 1 - 10件目を表示

うつとの上手なつき合い方 〜二度の病気休暇・復職の経験者だからわかる“うつ病対策”〜
出版社:医学通信社
著 者:出口清一(著)
発行日:2017-01-27

本書には,重度のうつで二度の病気休暇と復職を体験し,乗り越えてきた著者だからわかる“うつ病対策の秘訣”が収載されています。うつの予防と初期対応の方策,うつを悪化させずコントロールしていく手法と秘訣,うつを完全治癒へと向かわせる実践的なノウハウ,復職の準備と復職後の対策──等を,うつの段階に応じてステップ・バイ・ステップで,具体的かつ実践的にアドバイスしています。

旅のことば 認知症とともによりよく生きるためのヒント (電子書籍版)
出版社:丸善出版
著 者:井庭崇(編著) 岡田誠(編著) 慶應義塾大学井庭崇研究室(著) 認知症フレンドリージャパン・イニシアチブ(著)
発行日:2015-06-19

「認知症とともによりよく生きる」ための40個の工夫。本書は、認知症の方、そのご家族、そしてそれを支えている方々にお話を伺い、「認知症とともによりよく生きる」ための工夫を探り、それをほかの方が日常のなかで使うことができるように40個の「ことば」としてまとめたものです。「認知症とともによりよく生きる」ことを、ひとつの「新しい旅」として捉え、その工夫をまとめたことばを、私たちは「旅のことば」と呼ぶことに...

日本一役に立つ うつとストレスの本
出版社:メディカ出版
著 者:三野善央(著)
発行日:2015-05-01

部下・同僚・家族の不調にどう接する?

いま求められる統合失調症診療の進め方
出版社:洋學社
著 者:渡部和成(著)
発行日:2015-03-20

本患者を中心とした適切な統合失調症治療を行ううえで必須な、面接、薬物療法と心理社会療法における重要点と実施上の要領について、精神科医師を始めとする精神医療関係者の方々に俯瞰して理解していただけるように「いま求められる統合失調症診療の進め方」をわかりやすくまとめた。

京大人気講義シリーズ こころの病理学 (電子書籍版)
出版社:丸善出版
著 者:新宮一成(著) 片田珠美(著) 芝伸太郎(著) 西口芳伯(著)
発行日:2013-11-20

京大人気講義シリーズの最新刊「こころの病理学」は、京都大学全学を対象とした講義「精神保健学基礎論」の入門的テキストです。本書「こころの病理学」は、精神病理学や精神分析学の第一線で活躍する教授陣や医師たちにより、現場での豊富な経験に基づく事例を随所に織り込んで書かれたものです。本書に掲載された具体例を通じて、精神障害における社会的な接点への理解を深めることができるでしょう。

精神科医遍歴五十年 臨床精神医学の経験に学ぶ
出版社:中山書店
著 者:風祭元(著)
発行日:2013-07-31

著者は,昭和30年代に東大で精神医学を学び,アメリカ留学ののちに,帝京大学医学部精神科初代教授として教室を創設,その後都立松沢病院院長をつとめたという経歴をもつ.50年の精神科医生活をふり返りながら,臨床精神医学のありかたや東大精神科分裂について再考し,研究者,大学教授,精神科病院院長としてそれぞれの立場からみた「日本の精神科医療」について鋭く言及している.

シリーズ生命倫理学 第9巻 精神科医療 (電子書籍版)
出版社:丸善出版
著 者:シリーズ生命倫理学編集委員会(編) 中谷陽二(責任編集) 岡田幸之(責任編集)
発行日:2013-07-10

精神疾患の原因究明と治療開発は人間という存在を生物・心理・社会という多次元において対象とするものであり、倫理に関わる問題も複雑である。 本巻「第9巻 精神科医療」は精神医学分野が伝統的に倫理問題への関心が薄かったといわれる理由、また精神医学の濫用の実例として、ナチス・ドイツや旧ソビエト連邦の歴史とともに、現代の精神科医療が直面する多様な倫理的課題などを取り上げ、日本の一般精神科医療の現状を、臨床と...

日本の名著論文選集 3 精神医学を拡げる
出版社:中山書店
著 者:松下正明(総編集), 井上新平(編集), 内海健(編集), 加藤敏(編集), 鈴木國文(編集), 樋口輝彦(編集)
発行日:2013-05-31

『現代精神医学大系』より、神経症圏、境界例・非定型精神病、さらに司法精神医学、多文化間精神医学等、精神医学が種々の領域へ拡大する様相を取り上げた論考を選りすぐり収載し、解説を付した。

誰もが分かる 心療内科と精神科のお話し 身近な事例に学ぶメンタルヘルス
出版社:鞍手総合医学社
著 者:熊井三治(著)
発行日:2013-04-30

あらゆる病気において、忘れ去られてはいるがとても重要なことがあります。それは患者さんが医師を信じるのではなく、むしろ医師こそが患者さんの治る力を信じなければならないという事です。本書は他書には無い、その事を最も重視し可能とした「明日から幸せになるための処方箋」の第二弾です。是非ご購読ください。

日本の名著論文選集 1 精神医学を学ぶ
出版社:中山書店
著 者:松下正明(総編集), 井上新平(編集), 内海健(編集), 加藤敏(編集), 鈴木國文(編集), 樋口輝彦(編集)
発行日:2013-04-30

『現代精神医学大系』より、精神医学の基本的な問題、精神科臨床の基礎的となる知を学ぶための論考を選りすぐり収載し、解説を付した。

127 件中 1 - 10件目を表示

カテゴリー一覧へ戻る