TOP > カテゴリー一覧 > 臨床医学:内科 > 老人医学
カテゴリーメニュー
メディカルオンラインイーブックス 出版社登録のお願い
メテオ・メディカルブックセンター Twitterはこちら
メディカルオンライン
メテオ・メディカルブックセンター

老人医学

58 件中 1 - 10件目を表示

レビー小体型認知症 即効治療マニュアル <改訂版>
著 者:河野和彦(著)
発行日:2014-12-10

「動く標的」レビー小体型認知症。年間600人あまりのレビー小体型認知症初診を診ている筆者が,経験の少ないプライマリケア医にも必ず改善させられる処方を公開! 治療・処方コントロールをさらに進化させた衝撃の改訂版

認知症を考える ―福岡県療養病床協会講演集―
出版社:大道学館出版部
著 者:原寛(監修)
発行日:2014-01-20

福岡県療養病床協会では認知症への理解を深める為に勉強会を行っており、昨年は4人の講師の方に「認知症を考える」というテーマで講演して頂き、看護師、介護福祉士等を中心に医療関係者が集いました。(「はじめに」より)

サルコペニア24のポイント 高齢者への適切なアプローチをめざして
著 者:関根里恵(編集), 小川純人(編集)
発行日:2013-12-01

いま話題のサルコペニアに関する疑問を、24項目に絞ったQ&A形式で解説。老年医学と栄養治療の最前線で活躍中の執筆陣によるクリアカットな内容。高齢者医療・介護に携わる幅広いスタッフの方々に、用途に応じて読んでいただけます。

ピック病の症状と治療 コウノメソッドで理解する前頭側頭葉変性症
著 者:河野和彦(著)
発行日:2013-06-01

コウノメソッドで「ピックっぽい」患者にピックセットを処方するだけで、患者が豊かな人間性を取り戻す、劇的な人格改善が得られる!

症例から学ぶ 高齢者の安全な薬物療法
著 者:秋下雅弘(監修) 葛谷雅文(監修)
発行日:2013-05-15

高齢者で薬物有害事象や服薬管理上の問題が生じやすく、薬剤の効果と安全性に関するエビデンスが乏しい。本書は、こういった高齢者医療の現状を踏まえ、多彩な症例を提示しながら高齢者の薬物治療を考える1冊である。カンファランスに参加する気分、あるいは気楽な読み物として楽しんでいただきたい。

BPSD 症例から学ぶ治療戦略

BPSD 症例から学ぶ治療戦略

2,419 円(税込)

著 者:木村武実(著)
発行日:2012-08-01

認知症の介護を困難にする問題行動とされてきた「BPSD」の本質を理解し、適切に対応するための工夫が、60の症例とともに紹介されています。認知症の人の「その人らしさ」に寄り添ってこそ、BPSDは治療が可能になります。認知症医療・介護に携わるすべての方々にお届けしたい渾身の1冊です。

認知症地域ケアガイドブック 早期発見から看取りまで
著 者:認知症介護研究・研修東京センター(監修)
発行日:2012-05-20

いま「地域ケア」が大切だと言われています。なにが地域ケアなのか。いままでのケアとなにが違うのか。本書は、そのための方法論を指しています。

BPSD初期対応ガイドライン

BPSD初期対応ガイドライン

1,512 円(税込)

著 者:服部英幸(編集) 精神症状・行動異常(BPSD)を示す認知症患者の初期対応の指針作成研究班(著)
発行日:2012-05-18

介護施設や一般病院で認知症に伴う、予期しない精神症状・行動異常(BPSD)の出現に対して、どのように考え、どのように対処するかについて常に悩み続けている、医師、看護師、介護スタッフに役立つ、現場ですぐに使える初期症状対応について簡潔にまとめた。

忍知先生と若津君の宿酔対談 認知症介護・治療チームのために
出版社:大道学館出版部
著 者:長尾哲彦(著)
発行日:2011-10-11

煩雑な心理検査や画像検査などに頼ることなく、認知症を正しく診断し、治療することが出来るようになる内容です。しかもそのことがまるで上質な落語のような語りで書かれていて、まさしく「面白くてためになる」本です。

認知症ケア基本テキスト BPSDの理解と対応
著 者:日本認知症ケア学会(編)
発行日:2011-09-15

あなたはBPSDをどのようにとらえていますか?改めてBPSDの定義とはなにか、その原因はどこにあるのか。

58 件中 1 - 10件目を表示

カテゴリー一覧へ戻る