TOP > カテゴリー一覧 > 臨床医学:内科 > 膠原病/リウマチ
カテゴリーメニュー
メディカルオンラインイーブックス 出版社登録のお願い
メテオ・メディカルブックセンター Twitterはこちら
メディカルオンライン
メテオ・メディカルブックセンター

膠原病/リウマチ

50 件中 1 - 10件目を表示

膠原病学 改訂6版 免疫学・リウマチ性疾患の理解のために (電子書籍版)
出版社:丸善出版
著 者:塩沢俊一(著)
発行日:2015-09-20

免疫学と臨床免疫学を対等に見据えた、新しい時代の膠原病学テキスト。本書「改訂6版」では、生物学的製剤など最新の治療が飛躍的に進歩し、病因研究も新しい考え方の下に大きく羽ばたこうとする中、新しい時代に対応して大幅に改訂し、新たな診療ガイドラインに沿って関節リウマチ、全身性エリテマトーデス、血管炎、ベーチェット病、炎症性脊椎疾患などの内容を一新し、治療を最新のものに書き換えました。

リウマチ・膠原病内科診療マニュアル
出版社:日本医学館
著 者:高崎芳成(編集), 安倍千之(編集), 田村直人(編集)
発行日:2013-02-01

本書は臨床の場で必要とされるノウハウを多角的に速習可能なマニュアル、もしくはガイドブックとなっています。

リウマチ病セミナー XXIII

リウマチ病セミナー XXIII

6,199 円(税込)

出版社:永井書店
著 者:七川歡次(監修), 前田晃(編集), 福田眞輔(編集), 吉川秀樹(編集), 志水正敏(編集), 塩沢俊一(編集), 村田紀和(編集), 佐伯行彦(編集), 西林保朗(編集)
発行日:2012-12-25

リウマチ学のいまを知らせる好著。本セミナーは,1990年以来毎年発行されて,今回で23冊目。内容は,リウマチ病の捉え方に大きく影響する新しい知見とそれに基づく新しい考え方。リウマトロジーの醍醐味を教えてくれるリウマチ病研究の歴史。そして,今やリウマチ学の最大のテーマである骨粗鬆症の最新知見.多彩で新しい薬剤のレビュー,大きく進歩する手術技術などを取り上げる。常に本領域の水先案内人として,最新の研究...

関節リウマチ診療の現場

関節リウマチ診療の現場

4,320 円(税込)

著 者:織部元廣(著)
発行日:2012-03-10

患者数100万人とも言われる関節リウマチ。第一線の臨床医である著者が35年間のリウマチ診療で得た知識と経験をもとにDMARDsから生物学的製剤までの薬物療法を中心にリウマチレスキューの手技・免疫・診断・検査・感染症等について写真や図表を多用し「関節リウマチ診療のすべて」を1冊にまとめた。リウマチ診療に携わる医師。

リウマチ病セミナー XXII

リウマチ病セミナー XXII

5,313 円(税込)

出版社:永井書店
著 者:七川歡次(監修), 前田晃(編集), 小松原良雄(編集), 福田眞輔(編集), 吉川秀樹(編集), 志水正敏(編集), 塩沢俊一(編集), 村田紀和(編集), 佐伯行彦(編集), 西林保朗(編集)
発行日:2011-12-20

リウマチ学のいまを知らせる好著。本セミナーは,1990年以来毎年発行されて,今回で22冊目。内容は,リウマチ病の捉え方に大きく影響する新しい知見とそれに基づく新しい考え方。リウマトロジーの醍醐味を教えてくれるリウマチ病研究の歴史。そして,今やリウマチ学の最大のテーマである骨粗鬆症の最新知見。多彩で新しい薬剤のレビュー,大きく進歩する手術技術などを取り上げる。

リウマチ病セミナー XXI

リウマチ病セミナー XXI

5,313 円(税込)

出版社:永井書店
著 者:七川歡次(監修), 前田晃(編集), 小松原良雄(編集), 福田眞輔(編集), 吉川秀樹(編集), 志水正敏(編集), 塩沢俊一(編集), 村田紀和(編集), 佐伯行彦(編集), 西林保朗(編集)
発行日:2010-12-25

リウマチ学のいまを知らせる好著.本セミナーは,1990年以来毎年発行されて,今回で21冊目。内容は,リウマチ病の捉え方に大きく影響する新しい知見とそれに基づく新しい考え方。リウマトロジーの醍醐味を教えてくれるリウマチ病研究の歴史。そして,今やリウマチ学の最大のテーマである骨粗鬆症の最新知見。多彩で新しい薬剤のレビュー,大きく進歩する手術技術などを取り上げる。

生物学的製剤によるリウマチ治療マニュアル
出版社:日本医学館
著 者:日本リウマチ実地医会(監修), 安倍千之(編集), 近藤正一(編集), 松原司(編集), 山前邦臣(編集)
発行日:2010-06-18

生物学的製剤によるリウマチ治療の全体像をまとめる。関節リウマチの一般的治療指針をはじめ、生物学的製剤の使い分け、臨床効果の評価法、副作用・合併症への対応と対策などを収録。

リウマチ病セミナー XX

リウマチ病セミナー XX

5,313 円(税込)

出版社:永井書店
著 者:七川歡次(監修), 前田晃(編集), 小松原良雄(編集), 福田眞輔(編集), 吉川秀樹(編集), 志水正敏(編集), 塩沢俊一(編集), 村田紀和(編集), 佐伯行彦(編集), 西林保朗(編集)
発行日:2009-12-10

リウマチ学のいまを知らせる好著.本セミナーは,1990年以来毎年発行されて,今回で20冊目.

 内容は,リウマチ病の捉え方に大きく影響する新しい知見とそれに基づく新しい考え方.リウマトロジーの醍醐味を教えてくれるリウマチ病研究の歴史.そして,今やリウマチ学の最大のテーマである骨粗鬆症の最新知見.多彩で新しい薬剤のレビュー,大きく進歩する手術技術などを取り上げる.

常に本領...

リウマチ病セミナー XIX

リウマチ病セミナー XIX

4,428 円(税込)

出版社:永井書店
著 者:七川歡次(監修), 前田晃(編集), 小松原良雄(編集), 福田眞輔(編集), 吉川秀樹(編集), 志水正敏(編集), 塩沢俊一(編集), 村田紀和(編集), 佐伯行彦(編集), 西林保朗(編集)
発行日:2008-12-20

リウマチ学の進歩に沿った新しい知見や発見に関する論文、及びリウマチ病の臨床の現場に役立つ論文も多い。(序文より)

リウマチ病セミナー XVIII

リウマチ病セミナー XVIII

4,428 円(税込)

出版社:永井書店
著 者:七川歡次(監修), 前田晃(編集), 小松原良雄(編集), 福田眞輔(編集), 吉川秀樹(編集), 志水正敏(編集), 塩沢俊一(編集), 村田紀和(編集), 佐伯行彦(編集), 西林保朗(編集)
発行日:2007-12-08

本セミナーは,1990年以来毎年発行の実績を誇り,常に本領域における最新データを提供してきた.

シリーズ第18冊目となる本書は,これまでの蓄積の中より取捨選択された知識の神髄と, 日進月歩で飛躍的な進歩をみせる最前線の現状を織り交ぜ, リウマチ病の新世紀を見据える好著となっている.

50 件中 1 - 10件目を表示

カテゴリー一覧へ戻る