TOP > カテゴリー一覧 > 臨床医学:一般 > 救命/救急
カテゴリーメニュー
メディカルオンラインイーブックス 出版社登録のお願い
メテオ・メディカルブックセンター Twitterはこちら
メディカルオンライン
メテオ・メディカルブックセンター

救命/救急

48 件中 1 - 10件目を表示

必勝! 気道管理術 ABCははずさない
著 者:志賀隆(監修) 林寛之(監修) 則末泰博(編集) 高橋仁(編集) 中島義之(編集) 東裕之(編集) Richard M. Levitan(協力)
発行日:2015-07-01

患者の生死に直結するため,気道管理は,救急医にとって最も大事なスキルの一つ。本書では,気道管理を成功させるための,エビデンスに裏打ちされた知識とテクニックを身につけられます。

子どもをあずかる人のための 救命マニュアル
著 者:特定非営利活動法人日本小児蘇生研究機構(監修)
発行日:2015-07-01

心肺蘇生法,AEDの使い方,気道異物除去方法,アナフィラキシーショックへの対応方法,エピペンの扱い方,緊急対応を要する病気やケガの知識などを,イラストを用いてわかりやすく説明。救命に役立つ知識をまとめた携帯カード付き。

Dr.讃岐流 気管挿管トレーニング
著 者:讃岐美智義(著)
発行日:2014-07-01

豊富な写真やイラストを用いて、マッキントッシュ型喉頭鏡とビデオ喉頭鏡を用いた気管挿管の方法を解説した初心者向け書籍。

エラーを防ごう! 救急M&Mカンファレンス
著 者:讃井將満(編著) 志賀隆(編著)
発行日:2014-07-01

M&M(Morbidity&Mortality)カンファレンスの導入方法を解説。サンプル13症例も掲載。

ステップ ビヨンド レジデント 7 救急診療のキホン編 Part2
出版社:羊土社
著 者:林寛之(著)
発行日:2014-04-20

ややこしい電解質異常の診断・治療,救急で活きるエコーの使い方,CT適応の判断,泣き止まない乳児の診療のコツなど,救急で必須の知識を解説.エビデンスを臨床に上手に活かした,世界に通用する診療がわかる!

シリーズ生命倫理学 第10巻 救急医療 (電子書籍版)
出版社:丸善出版
著 者:シリーズ生命倫理学編集委員会(編) 有賀徹(責任編集) 手嶋豊(責任編集)
発行日:2013-08-20

救急医療においては、一般医療と比較して患者、医療者の双方に、時間的にも精神的にも余裕のない状況にあることが多く、現場では、専門診療科だけではなく、診療科各職種の協業とさまざまなスタッフによるチーム医療が要となります。 本巻では、さまざまな状況下で短時間に適切な医療が求められる救急医療について、現場の観点からその特徴、倫理的な視点、考え方を解説しています。

高齢者救急対応ハンドブック 緊急時に慌てないために,知っておきたい安心マニュアル
出版社:荘道社
著 者:太田祥一(著)
発行日:2013-07-15

2000年の8月にこの本のもととなった「高齢者介護救急マニュアル」が出版されました。高齢社会となって、本の中身も時代に合わせて書き換え、加筆する必要性が出てきました。(「はじめに」より)

救急活動コミュニケーションスキル 何を聞く? 何を伝える?
著 者:坂本哲也(著), 畑中哲生(著), 松本尚(著)
発行日:2012-09-01

救急隊員も医師も傷病者もみんなハッピーな情報伝達方法を著者が伝授します!

研修医当直御法度 第5版 ビットフォールとエッセンシャルズ
出版社:三輪書店
著 者:寺沢秀一(著), 島田耕文(著), 林寛之(著)
発行日:2012-02-25

初版発行から15年。常にベストセラーであり続けてきた本書が5年ぶりの大改訂。30ページ増で2色刷りにリニューアルし、より見やすさを追求した本書は、まさに研修医のための究極の1冊である。

重症疾患を見逃さない 小児の救急・当直診療 診療の技術と心くばり
出版社:羊土社
著 者:山田至康(編集), 市川光太郎(編集)
発行日:2011-06-25

緊急度・頻度の表示や豊富な図表・フローチャートで,見落としやトラブルを防ぐポイントをわかりやすく解説.アート面(心くばり)の知識や考え方も身につく,小児を救急で診るすべての医師必携の一冊!子どもの救急に必須の診療技術と心くばりが身につく!

48 件中 1 - 10件目を表示

カテゴリー一覧へ戻る