TOP > カテゴリー一覧 > 臨床医学:一般 > 診断学一般
カテゴリーメニュー
メディカルオンラインイーブックス 出版社登録のお願い
メテオ・メディカルブックセンター Twitterはこちら
メディカルオンライン
メテオ・メディカルブックセンター

診断学一般

20 件中 1 - 10件目を表示

携帯エコーを使った「超」身体所見 ―「もしエコ」で身体診察・症候診断の限界突破!
出版社:メディカ出版
著 者:渡橋和政(著)
発行日:2015-02-15

携帯エコーを使ってどこでも確実な身体所見。

不明熱を減らすための外来発熱診療ガイド―症候別の診かた・考えかた (電子書籍版)
出版社:丸善出版
著 者:大滝純司(監修) 中村造(編) 赤石雄(編) 
発行日:2012-10-10

本書は一次医療機関の外来でできることに限定した視線で書かれました。日夜、発熱患者を診療しながら、その診断の進め方や抗菌薬の使い方をブラッシュアップしたいと感じている医師、これから外来診療を始める若手の医師、またプライマリ・ケア医を目指す学生さんに、必ず役立つ発熱診療ガイドです。

遺伝子分析科学

遺伝子分析科学

2,721 円(税込)

出版社:宇宙堂八木書店
著 者:日本臨床検査同学院(編集), 遺伝子分析科学認定士制度委員会(編集)
発行日:2011-10-10

指導者試験の受験とが学習支援に。専門的な知識を整理しておくための副読本としても是非本テキスト購読を薦めたい。

迷いやすい症例から学ぶ ジェネラリストの診断力 Clinical Problem Solving 総合内科はおもしろい!
出版社:羊土社
著 者:宮田靖志(編著), 濱口杉大(編著), 江別市立病院総合内科(執筆)
発行日:2011-08-01

レジデントノートの人気連載が単行本化!病歴や診察,検査から何を読み取り,どう診断へと絞り込んでいるのか? ジェネラリストの思考プロセスを大公開!本書内の医師と一緒に考えて,確かな診断力を鍛える!ジェネラリストの頭の中を覗いてみよう

臨床研修イラストレイテッド 第3巻 基本手技[診察と検査] 改訂第4版
出版社:羊土社
著 者:奈良信雄(編)
発行日:2011-07-05

大好評の定番テキストがオールカラーで全面改訂!適切な診断に欠かせない診察・検査の基本を,豊富な図表を交えベテラン医師が丁寧に解説.現場で戸惑いがちな書類作成,法律などの実務もわかりやすく紹介しています。目指せ!診断の達人!

臨床研修イラストレイテッド 第1巻 基本手技[一般処置] 改訂第4版
出版社:羊土社
著 者:奈良信雄(編)
発行日:2011-04-10

毎年大好評のシリーズがオールカラーで全面改訂!さらにわかりやすく・見やすく進化!豊富なカラーイラストと写真で手技の流れやコツが一目瞭然!身につけるべき基本事項を完全マスター!「かつてないわかりやすさ」と研修医に支持されてきた定番テキストが,オールカラーになって全面改訂!豊富なイラスト&写真でマスターすべき手技の流れやコツが一目瞭然.1巻は採血・注射・穿刺・止血法などを収録

五感診療の達人をめざして

五感診療の達人をめざして

2,700 円(税込)

著 者:沢山俊民(著)
発行日:2011-04-01

問診・視診・触診・聴診の4つの五感作法は実地医家や臨床研修医に身につけて欲しい必須の技である。本書は五感作法(アナログ手法)を駆使し、デジタル手法を十二分に活用できるよう導く医療書である。

疾患を絞り込む・見抜く! 身体所見からの臨床診断
出版社:羊土社
著 者:宮城征四郎(編集), 徳田安春(編集)
発行日:2010-01-01

身体所見から得られた知見を臨床診断へどうつなげるか?コモンディジーズを中心に,身体所見から診断への道筋を網羅!宮城征四郎医師をはじめ身体診察の教育に定評のある医師らが執筆.日常診療に必ず役立つ1冊.

最速! 聖路加診断術

最速! 聖路加診断術

3,456 円(税込)

出版社:三輪書店
著 者:岡田定(編著), 津川友介(著), 水野篤(著), 森信好(著), 山口典宏(著)
発行日:2009-11-30

聖路加診断術とは…?旬のチーフレジデントたちが、日々の臨床現場で経験した症例を持ち寄ってできた1冊。 限られた情報 ・ 時間の中どのような思考回路を経て診断にたどり着いたのか。最終診断に至るまでいろいろ推論して楽しみながら、診断力を高めてください。

不明熱診療マニュアル

不明熱診療マニュアル

972 円(税込)

出版社:医学図書出版
著 者:林田康男(監修) 内藤俊夫(編集)
発行日:2009-03-16

医療の進歩とともに医療の専門性、細分化がとりわけ顕著になってきている。それと同時に学ばなければならない知識も膨大な量になっている。本書は、特に症候の中でも緊急性が高く、より迅速な対応が求められる発熱を不明熱と題し、症例をまとめたものである。ここに集められた症例はプライマリ・ケアから専門的治療に携わる医師達にとって必ず役立つと確信できるものである。

20 件中 1 - 10件目を表示

カテゴリー一覧へ戻る