TOP > カテゴリー一覧 > 臨床医学:基礎 > 臨床薬理学
カテゴリーメニュー
メディカルオンラインイーブックス 出版社登録のお願い
メテオ・メディカルブックセンター Twitterはこちら
メディカルオンライン
メテオ・メディカルブックセンター

臨床薬理学

4 件中 1 - 4件目を表示

新GCP・モニタリング業務の実際 円滑なモニタリング業務推進のために
著 者:柳川忠二(著), 上田慶二(監修)
発行日:1997-07-31

新GCPモニタリングに関して、分かりやすく解説された一冊

臨床ハプトグロビン

臨床ハプトグロビン

7,560 円(税込)

出版社:永井書店
著 者:大城孟(著)
発行日:1987-03-20

本書の内容がHp(ハプトグロビン)の臨床研究のすべてであります。すなわちHpの臨床はようやくスタートしたばかりということなのです。(「序文」より)

化学療法ハンドブック 改訂第3版
出版社:永井書店
著 者:上田泰(編) 清水喜八郎(編)
発行日:1986-01-20

よりよい成果のあがる化学療法、副作用をみない化学療法の実施を目ざすためには、今回の本書の内容にあるような最新の知識をもとにした化学療法が臨床の場で常に実践できることが何よりも必要と思う。(「序」より)

新化学療法ハンドブック 改訂新版
出版社:永井書店
著 者:上田泰(編) 清水喜八郎(編)
発行日:1980-09-01

化学療法は安易な治療法ではなく、むしろ内科的治療法のなかでは最も難儀なものの一つという認識の必要な時代に至っていることを意味し、常時新しい知識の吸収が要求される時代に来ているといってもようであろう。(「序」より)

4 件中 1 - 4件目を表示

カテゴリー一覧へ戻る