TOP > カテゴリー一覧 > 医学一般 > 医学史
カテゴリーメニュー
メディカルオンラインイーブックス 出版社登録のお願い
メテオ・メディカルブックセンター Twitterはこちら
メディカルオンライン
メテオ・メディカルブックセンター

医学史

30 件中 1 - 10件目を表示

サイエンス・パレットSP-029 医学の歴史 (電子書籍版)
出版社:丸善出版
著 者:William Bynum(著) 鈴木晃仁(共訳) 鈴木実佳(共訳)
発行日:2016-01-20

本書は、古代から19世紀末までの医療を、医者の行動の基本的な構造に着目して、5つの類型に分けて記述をしています。新しい医学史を参照しながら、医学の長い歴史を簡潔に説明しています。 人文・理系問わず教養課程の大学生に最適な1冊です。

X線の発見者 W.C.レントゲン ―その栄光と影―
著 者:山崎岐男(著)
発行日:2014-03-27

レントゲン研究の第一人者が、偉大な発見者の人間像に心血を注ぐ決定版! 医療を劇的に変えたX線は、1895年11月8日金曜日の夜、ヴィルツブルグ大学の物理学実験室で発見された。「新しい種類の線」として発表された論文は、学界に衝撃を与え、そして人々を驚かせた。やがて大ニュースとなって世界を駆け巡った。著者は、これまでレントゲンを著してきたが、X線の発見という偉業をなした人物がなぜ不遇の晩年を・・・と、...

日本病院史

日本病院史

4,320 円(税込)

出版社:ピラールプレス
著 者:福永肇(著)
発行日:2014-01-24

初めての本格的な病院の歴史―通史― 近代病院が出来て150年、ようやく日本人は病院の通史を持つことになった。病院の歴史を整理して、今日に至る流れをわかりやすく説明した1冊。病院が設立された事実を把握し、理解することで、視野が広がり、目線が高くなり、今日の医療制度や病院を深く知ることができる。先達の苦労や努力の跡をまとめあげた渾身の必携書。

なかのとおるの 生命科学者の伝記を読む
著 者:仲野徹(著)
発行日:2012-11-01

『細胞工学』の人気連載が待望の単行本化.著者が古今東西の生命科学者たちの伝記を紐解き,彼らの内面と生きざまに迫る一冊.

良寛はアスペルガー症候群の天才だった
出版社:考古堂書店
著 者:本間明(著)
発行日:2012-07-01

アスペルガー症候群の中には、特定の分野に強い興味や、集中力、持続力、鋭い観察力など、優れた才能を発揮する人がおります。良寛は、和歌・漢詩や書に優れた才能を発揮した天才芸術家であり、空海・道元にも匹敵する天才宗教家であり、その人柄多くの人々に慕われております。アスペルガー症候群の特徴と、良寛の生前の逸話を対照してアスペルガー症候群の天才であったことを証明します。

外科学 温故知新

外科学 温故知新

10,079 円(税込)

出版社:大道学館出版部
著 者:佐藤裕(監修), 桑野博行(編集)
発行日:2012-04-05

現在のわが国の外科を実質的に牽引している外科53の会のメンバーがそれぞれの専門分野ごとに、現在の背景、先人たちの苦労の歴史を丁寧に解説するとともに、これからの新しい展開や進むべき道を指し示している。

蘭学医・関寛斎 平成に学ぶ医の魂
出版社:エピック
著 者:梅村聰(著), 長尾和宏(著)
発行日:2011-12-01

幕末・明治の医聖、関寛斎。「人並みの道は通らぬ―」激烈に生きた82年、その生涯と思想をさぐる。

医学史の旅 トルコ

医学史の旅 トルコ

1,944 円(税込)

著 者:星和夫(著)
発行日:2011-07-14

医学史の旅 イタリア・マルタ編、ギリシャ・エーゲ海編に続く第3弾。本書ではイスタンブールを起点として、エディルネ・アナトリア地方・シヴァス・アマシア・エーゲ海地方・トロイアなどトルコ各地を巡り、医療に関わりの深い医跡や遺産をご紹介します。時折、神話や伝説を交えた医学史の逸話が非常に興味深く、数多くの医学用語のルーツも紹介します。

日本精神障礙者政策史 ―戦前期を中心として―
出版社:考古堂書店
著 者:西川薫(著)
発行日:2010-12-30

戦前の日本と現代日本における精神障礙者対策の連続性に着眼点を置き、傷痍軍人精神障礙者との処遇の違いについても言及した。

医学史の旅 ギリシャ・エーゲ海の島々
著 者:星和夫(著)
発行日:2010-07-22

『医学史の旅 イタリア・マルタ』篇に続いて“ギリシャ”篇が登場。医学史・医学用語に造詣の深い筆者ならではの巧妙な筆致で綴る、医学にまつわる物語は、医療人のみならず広く一般の人々にも楽しいひとときを提供します。

30 件中 1 - 10件目を表示

カテゴリー一覧へ戻る