TOP > 出版社一覧 > インターメディカ
カテゴリーメニュー
メディカルオンラインイーブックス 出版社登録のお願い
メテオ・メディカルブックセンター Twitterはこちら
メディカルオンライン
メテオ・メディカルブックセンター

出版社:インターメディカ

55 件中 31 - 40件目を表示

写真で学ぶ日本の癌手術 Vol.2
著 者:出月康夫(監修)
発行日:2009-10-01

消化器系の癌手術を中心に、類書を圧倒する鮮明な写真を用い、実際の手術を忠実に再現。その場で見ているように学べる、癌手術書の決定版。国内における最高峰の外科医41名による手術の供覧で、“術者のこころ”まで伝わる1冊。驚くほど鮮明でリアルな写真を用いた、今までにない臨場感とわかりやすさ。研修医、若手医師のみならず、全ての外科医に伝えたい、まさにこれが世界最高水準の日本の手術書。

写真でわかる輸血の看護技術 輸血療法を安全に、適正に実施するために
著 者:村上美好(監修)
発行日:2008-10-01

同種血輸血、自己血輸血の知識と技術をカラー写真250点で解説!!一種の臓器移植とも言われる重要な看護手技である輸血療法を安全かつ、適正に行うために必要な知識・技術をわかりやすく解説します。実施方法のポイントから、他部門との連携、血液の解剖生理、リスクマネジメントまで、豊富な写真を用いた解説で体験するように学べます。

日常臨床の疑問に答える 泌尿器科臨床病理学
著 者:大保亮一(著), 吉田修(著), 荒井陽一(著)
発行日:2008-08-01

泌尿器科医と病理医が、《言葉》と《概念》を共有。泌尿器科医と病理医が、《言葉》と《概念》を共有し、病理所見を最大限、臨床に生かすことができるようQ&A形式で編纂。泌尿器科医は病理医に、生検・摘出標本から、治療方針の決定、根治性、予後に関する情報を最大限、引き出してほしいと望んでいる。しかし、両者の間の≪言葉≫と≪概念≫は共有されているだろうか?本書は、両者の意思の疎通、情報伝達の向上を目指し、泌尿...

写真でわかる透析看護 透析患者のQOL向上を目指すケア
著 者:佐藤エキ子(監修), 加曽利良子(指導)
発行日:2008-05-20

透析看護に必要な知識と技術をカラー写真280点で解説!

写真でわかる母性看護技術 褥婦・新生児の観察とケア、母乳育児を理解しよう!
著 者:平澤美惠子(監修), 村上睦子(監修)
発行日:2008-04-03

看護師に必要な「母性看護技術」を精選。カラー写真370点で解説!!370点を超える写真により、褥婦と新生児の観察とケア、母乳育児に向けてのケアが、まるで体験するように理解できる!実際のケア場面を見る機会が少なくなる中、リアルで鮮明な写真で技術の流れもわかり、まるでその場にいるかのように母性看護技術を理解できます

写真でわかる看護安全管理 事故・インシデントの背景要因の分析と対策
著 者:村上美好(監修), 佐相邦英(指導)
発行日:2007-07-03

42例のヒヤリハットを明快に分析!!分析法の基本から、分析の実際、対策までがひと目でわかる!ヒヤリハットについて、その背景要因を日常的に、身近に分析する方法が身につく!事象の連鎖、背景要因を整理することで、職場の問題構造、問題の核心が見えてくる!各施設における報告制度に準じた報告書形式に容易に記載できる!リスクマネジメント領域の教育・研修の教材として役立つ内容!

上部尿路結石内視鏡治療マニュアル
著 者:日本Endourology・ESWL学会尿路結石内視鏡治療標準化委員会(編集)
発行日:2007-02-26

尿路結石内視鏡手術について、症例数や術式に施設間格差が大きいという現実的課題に対し、その解決策として標準術式を提示。すべての泌尿器科医のための実践マニュアル。

ドクターに質問できますか?
著 者:高階經和(著)
発行日:2007-02-01

会話からよい治療が生まれるこの道50年、ドクタータカシナが教える「診療室のコミュニケーション術」。初めて診察室を訪れたあなた。ドクターに質問できましたか?ドクターの話を素直に聞くだけの一方的な会話では、コミュニケーションは生まれません。不安なところ、わからないところ、気になるところ・・・・・・。思い切ってドクターに聞いてみましょう。誠実なドクターならきっと、わかりやすい言葉でていねいに説明してくれ...

多発性嚢胞腎の全て

多発性嚢胞腎の全て

4,374 円(税込)

著 者:東原英二(監修)
発行日:2006-06-14

本書は、2001年の「多発性嚢胞腎」(小出輝・東原英二編、南山堂)の跡を継ぐもので、第49回日本腎臓学会学術大会(2006年6月東京)の記念として出版されました。

ケアのこころ シリーズ9 感染とケア 第2版
著 者:広瀬千也子(監修), 高野八百子(監修), 中村美知子(監修), 三浦規(監修)
発行日:2005-10-01

今、医療の場では「易感染性患者」が増加し、日和見感染症や、MRSAなどがクローズアップされています。また、エイズやO-157など新しい感染症とともに従来からの感染症も大きな問題となっています。患者さんを、ナース自身を感染から守るため、必携の1冊。

55 件中 31 - 40件目を表示

出版社一覧へ戻る