TOP > 商品詳細(カテゴリー 医学一般 ・ 制度(法/経済))
カテゴリーメニュー
メディカルオンラインイーブックス 出版社登録のお願い
メテオ・メディカルブックセンター Twitterはこちら
メディカルオンライン
メテオ・メディカルブックセンター

電子書籍詳細

終末期医療を考えるために 検証 オランダの安楽死から(電子書籍版)

2,808 円(税込)

終末期医療を考えるために 検証 オランダの安楽死から(電子書籍版)
書籍名終末期医療を考えるために 検証 オランダの安楽死から(電子書籍版)
出版社丸善出版
発行日2017-01-30
著者盛永審一郎(著) ベイツ裕子(編集協力)
ISBN9784621301142
ページ数 176
版刷巻号電子書籍版
本書は、オランダで耳鳴りによる耐えがたい苦痛から、安楽死を望み永眠した女性のケースを取り上げ、患者の死ぬ権利、医師の側における死の介助を拒否する権利など、さまざまな見地から検討されてきたオランダの安楽死法制定に至る背景を検証しています。そしてまた、生命終結のありかたをめぐる、日本における終末期医療のあるべき姿について考えるために書かれた一冊です。

目次

本商品は単元での販売を行っておりません

表紙


はじめに


目次


凡例・概念地図


プロローグ

1


第1章 オランダ安楽死の現状 - 二つの委員会報告

12


1・1 医療上の生命終結の三つのタイプ

12


1・2 レメリンク委員会報告

14


1・3 安楽死審査委員会 ( RTE ) 報告

18


1・4 オランダ安楽死の最近の動向と現状のまとめ

20


第2章 オランダ安楽死法の原理

27


2・1 「注意深さの要件」

27


2・2 思いやり・ケアリング

29


第3章 安楽死審査委員会

36


3・1 安楽死審査委員会 ( RTE ) - 透明性

36


3・2 安楽死後の手順

42


3・3 『実施手引書』 ( Code of Practice 2015 )

48


第4章 家庭医制度 - 信頼性と安楽死クリニック

51


4・1 家庭医と信頼性

51


4・2 安楽死クリニック ( SLK )

56


第5章 オランダにおける現在の課題

67


5・1 認知症 / 精神疾患のケース

67


5・2 安楽死の宣言書

72


第6章 耳鳴りのケースの裁定

79


6・1 耐えがたい苦痛の問題

79


6・2 耳鳴りのケース

84


第7章 「華ちゃんのケース」との比較

97


7・1 華ちゃんのケース

97


7・2 尊厳死と安楽死

101


7・3 究極の問い

105


エピローグ -「人生の終焉」法

110


おわりに

122


資料

128


付録 < 1 > 裁定

163


付録 < 2 > 関連用語集

152


奥付


前のページへ戻るカートの中身を確認する