TOP > 商品詳細(カテゴリー 臨床医学:内科 ・ 脳外/神経内科)
カテゴリーメニュー
メディカルオンラインイーブックス 出版社登録のお願い
メテオ・メディカルブックセンター Twitterはこちら
メディカルオンライン
メテオ・メディカルブックセンター

電子書籍詳細

脊髄小脳変性症マニュアル決定版!

2,160 円(税込)

脊髄小脳変性症マニュアル決定版!
書籍名脊髄小脳変性症マニュアル決定版!
出版社日本プランニングセンター
発行日2015-09-01
著者西澤正豊(監修) 月刊「難病と在宅ケア」(編集)
ISBN9784862270139
ページ数 324
版刷巻号第1版第1刷

メディカルブックオンラインセンター

冊子の書籍はこちら

「脊髄小脳変性症のすべて」の続編!医師だけでなく、OT/PT/看護/SMW/患者さんやご家族の在宅療養ノウハウがマニュアル化!治療、リハビリテーション、在宅医療、食事、感染、介護、排泄を各専門家が執筆!「難病と在宅ケア」の最新の掲載論文・記事を再編集

目次

各見出しをクリックすると詳細が表示されます

OPEN  表紙

監修者の言葉

3


目次

4


執筆者一覧

8


凡例

10


カートに入れる

OPEN  第I部 : 治療
486 円

1. ADLとQOL

12


2. 多系統萎縮症の診断・治療・療養の現状及び原因解明

16


3. マシャド・ジョセフ病の診断と具体的事例

21


4. 線条体黒質変性症

24


5. 眼科的所見の特徴

28


6. シャイドレーガー症候群と多系統萎縮症

32


7. シャルルボワ・サグネ ( Charlevoix - Saguenay ) 型痙性失調

37


8. 脊髄小脳失調症31型の発見?新病名SCA31?

40


9. 日本人の患者さんが多い歯状核赤核・淡蒼球ルイ体萎縮症

43


10. 自己免疫性小脳萎縮症の診断と治療

46


11. 興奮・衝動行為に対するリスペリドン内用液の投与

50


12. 具体的実例

54


13. 睡眠呼吸障害特に中枢性呼吸障害の臨床

58


14. 特効薬の進捗状況と薬物療法

62


15. 生命に関わる問題

66


16. 臨床経過と薬物療法

70


17. ポリグルタミン病の診断と治療

75


18. 呼吸障害と呼吸ケア

80


19. 起立性低血圧・食後低血圧の対処法

84


20. 多系統萎縮症の睡眠時声帯開大障害に対するNIVの効果

88


21. 脊髄小脳失調症6型 ( SCA6 ) の治療法開発

94


22. SCA31の遺伝学的臨床検査と遺伝カウンセリング

98


23. 皮質性小脳萎縮症

101


24. 劣性遺伝性脊髄小脳変性症の治療と具体的事例

104


25. 遺伝子診断と遺伝カウンセリング

108


26. 脊髄小脳変性症に関連した基礎医学上の新発見

112


27. SCD諸病型の治療の具体的事例?SCA1とSCA3?

116


28. 脊髄性筋萎縮症1型の治療の現状

120


29. 分子遺伝学的研究による新知見と治療法開発状況

124


30. 連続経頭蓋磁気刺激による患者さんの治療

128


31. 精神発育遅滞を伴う家族性小脳変性症の臨床医学的研究事

131


32. SCDマウスの運動障害を遺伝子治療で大幅に改善

134


33. 遺伝子診断法

138


34. 純粋小脳型への運動野連続磁気刺激治療法の治療効果

142


35. 遺伝性痙性対麻痺

144


36. 多系統萎縮症 ( 総論 )

147


カートに入れる

OPEN  第II部 : リハビリテーション
486 円

37. 多系統萎縮症のリハビリテーション?呼吸管理を考える?

152


38. 多系統萎縮症患者さんの歩行練習

156


39. 立位および歩行障害に対するリハアプローチの取り組み

160


40. 脊髄小脳変性症の訪問リハビリテーション

164


41. 呼吸とリハビリテーション

169


42. 全介助の脊髄小脳変性症患者の介助による積極的運動療法

173


43. リハビリテーションで摂食・嚥下のQOLを高める

177


44. 初期SCDのリハビリテーションはどうするか

181


45. SCDのリハビリ?在宅での具体的バリエーション?

185


46. 運動失調症の操作スイッチの適合

190


47. 重度神経難病の訪問リハビリテーション

193


カートに入れる

OPEN  第III部 : 在宅医療
486 円

48. 患者・家族へのかかわり?訪問看護の事例から?

200


49. 今、求められる在宅療養生活の「質」

205


50. 多系統萎縮症患者さんの呼吸障害へのケア

208


51. 「こう生きたい」希望に少しでもお手伝い

212


52. 訪問看護に関わっての思いと課題

216


53. その暮らしと看護を考える

220


54. 経口摂取が極めて困難な経管経腸栄養患者さんの自宅医療

223


55. 患者さんと共に生きて働いて

227


カートに入れる

OPEN  第IV部 : 食事
486 円

56. 嚥下障害の評価と脊髄小脳変性症への対策

232


57. 多系統萎縮症患者の摂食・嚥下機能障害とその対応

236


58. 摂食嚥下障害の対応策

240


59. 多系統萎縮症の摂食・嚥下障害と待期的胃瘻造設

245


60. 経腸栄養患者さんへの栄養剤の選択方法

248


カートに入れる

OPEN  第V部 : 感染
486 円

61. 気道感染予防と口腔リハビリ

254


62. 尿道留置カテーテルのケア

258


63. 舌苔の発生とその除去方法

262


64. 口腔ケアの基本的ルール?「10の鉄則」で考える?

266


65. 段階毎の褥瘡治療薬のすべて

270


カートに入れる

OPEN  第VI部 : 介護
486 円

66. 届けたい言葉、伝えたい心

276


67. 保健医療機関のソーシャルワーク実践

280


68. 介護するための住宅リニューアル

283


69. 優しさを喪失してしまった介護保険

287


70. 排尿障害の支援のために活動?SCDの夫の在宅介護経験?

291


カートに入れる

OPEN  第VII部 : 排泄
486 円

71. 排尿機能障害への対処法

296


72. 排尿障害と薬物治療

301


73. 排便障害とリハビリ?排便機能の回復・QOL改善?

305


74. 排尿筋過活動に抗コリン薬やβ受容体刺激薬が比較的有効

309


75. 排尿直後の尿の観察?薬剤投与によって起こる排尿障害?

313


76. 日常生活のなかでスムーズに排泄できる状況を検討

317


OPEN  奥付

※ 表紙、序文、索引等は本文購入後、無料で閲覧可能となります

前のページへ戻るカートの中身を確認する